10月もおしまいの秋晴れの日、
パルタジェの新しいレッスンがスタートしました。
ご参加のみなさまありがとうございました。

食べて学ぶ自家製乾物づくりレッスン〜おうち乾物ごはん〜
b0231686_18310832.jpg
なぜパン教室で乾物なのか?
乾物を自家製するとどんな変化が待っているのか?
おいしい、楽しいをみんなで続けるとどんな可能性が?

暮らしの中での無理のない、
普段の乾物づくりを見て触れていただけることがこのレッスンの魅力です。
b0231686_18402200.jpg
私のおススメは、
使いかけの野菜を冷蔵庫に戻さず
そのまま干す、こと。
にんじん玉ねぎなどもちょこちょこ作りためておけば、そのまま使えてほんとうに便利です。
下ごしらえ、カット済みなので今回のレッスンもキュウリの千切り、鶏肉のカットにしか包丁を使っていません。
前日の準備も含めてこれだけ、なのでほぼ包丁いらずです。

調理も、合える、混ぜる、煮込む、とシンプルなので
出来上がりまでの間も乾物についてのあれこれをみなさんと話すことができます。
「簡単に彩り良く、何品も用意できて嬉しい」
「乾物を改めて考えるきっかけになった」
「生活が豊かになる」
「ウチでできると思わなかった」
「水分が抜けているから調理時間が短い」
「旨味が凝縮していて調味料が少しで良い」
などなど等々…
お伝えしたかったことはみなさんの方ですでに受け取ってくださっていました。
百聞は一見に如かず、ですね!
b0231686_18454254.jpg
デザートを食べる頃には
「早く帰ってとにかく冷蔵庫の野菜をすぐに干してみたい!」
と盛り上がり。

ある方はからは↓
帰りに早速3段ネットを購入しましたメールをいただき、

とにかく何かを干したかった方からは帰宅後のこの写真が↓
b0231686_18404423.jpg
そして忘れていたキャンプ道具の中にこんなお宝が!とのこと↓
b0231686_18404317.jpg
物置から出したてなので、とにかくザルごと干しちゃった!そのハヤル気持ち、わかります笑

また、百均材料でmy干し網をつくりました!という方も。
自立式、たくさん干せそうです♪
自家製乾物でお鍋。が目標だそうです。

さらに学びを深め、乾物の可能性を伝えたい。
という方もいらして感激です。

このレッスンを受けていただいた方は
一般社団法人 DRYandPEACE主催の自家製乾物講師養成講座への参加資格を得られます。


そうそう、デザートもなんと、乾物なんです!
DRYandPEACE サカイさん田平さんの10/29出版最新レシピ本「乾物マジックレシピ」からの
「仙台麩のサバラン風」
b0231686_02225548.jpg
今回、私は撮影をお手伝いするという貴重な経験をさせていただきました。
自由な発想で次々繰り出すお二人のレシピにワクワクの連続でしたが、その中でもサバランは私の中でダントツ1位!!
撮影の時から早くご紹介したくてウズウズしていました笑笑
「乾物マジックレシピ」書店でぜひ手にとってみてくださいね。
レッスンの方は教室でもご用意があります♪

次回のパルタジェおうち乾物ごはんレッスンは11/25(日)開催決定しています。
お席はわずか、お早めにHPよりお申し込みくださいね。

〜わたしたちの小さなキッチンから
できることを楽しく、ひとつずつ、みんなで〜


























[PR]
by partagerlebonheur | 2018-11-03 02:57 | 乾物KANBUTSU | Comments(0)

b0231686_16341382.jpg

急に気温が下がり秋らしくなりました。
空気が乾燥してくるこの時期からが
自家製乾物づくりにとっては
ベストシーズンです!

実際に私が干した野菜を見ていただきながら
自家製乾物づくりのポイントをお伝えするレッスンを始めます。

乾物をつくるようになって良い事のひとつに
ひとりごはんへの気持ちの変化があります。
家で仕事をしている私は1人ランチがほとんど。
加えて、娘たちが成長したいまは「突然の」ひとり夜ごはん率もグンと上がりました。

食は生きる基本だと思っています。
「家族につくってきたごはんと同じように」
自分のためだけの食事を
「ちゃんと」つくり続けることが大事と思っていました。
でも、そんな思いが時にストレスになることも…
好きな事でもしたくないこともありますよね^^;


食べるって
もっと自由で楽しくて力強いこと。
同じ努力をするなら、
ねばならない<そうなりたい
に近づく方がずっとワクワク(^ ^)
そう気がついた時に今まで持っていた乾物へのイメージが変わりました。



乾物をうちでつくる、そして食べる。
乾物を買う、少しだけ使って食べる。
乾物を探す、知らない味に出会う。
乾物を知るために動き、出会い、つながり世界が広がる。

何を、いつ、どれだけ、どんな風に食べるかを
「食べものを干す」事でコントロールする。
ねばならない からひとつずつ解放されて
軽くなる こころ。

素晴らしい先人の知恵に
いまを生きる私たちがしっかり支えてられているように、
私たちも次の世代に引き継ぐためには…
新しいかたちをつくっていくことも大切。
それが、家庭の台所から発信する毎日のごはんでもあります。

この教室のコンセプト
「Partagerパルタジェ=分かち合う」ための
パンとスープのレッスンとともに
おうち乾物づくりレッスンを
これからどうぞよろしくお願いします。

日時     10/31(水)11:00〜13:00 
定員     6名さままで(2名さまからの開催とさせていただきます。)
受講料     ¥5000
       (ランチメニューのレシピ、自家製乾物づくりのオリジナルテキスト含む)
持ちもの   筆記用具
*車麩、自家製干し野菜をたっぷり使ったトマトシチューとサラダの乾物ランチ付きです♪
*11/25(日)のおうち乾物づくりレッスンも開催決定です。まだお席あります♪
お問い合わせ、お申込みお待ちしております。
pantokanbutsu@gmail.com

[PR]
by partagerlebonheur | 2018-10-14 17:18 | 乾物KANBUTSU | Comments(0)